2009年10月04日

王朝絵巻にうっとり 奈良で「采女祭」

王朝絵巻にうっとり 奈良で「采女祭」

 「十五夜」の3日、奈良市の猿沢池などで、奈良時代に池に身を投じたと伝えられる采女(うねめ=女官)の霊を慰める「采女祭」が行われた。管絃(かんげん)船が秋の七草で飾った約2メートルの花扇を載せて池を巡り、観光客らは優美な王朝絵巻に見入った。>>続きを読む

 たまにはこういうものも、見てみたいなぁ〜〜

posted by mocamocamatari at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。