2009年04月11日

広島・宮島のサル、捕獲作戦開始へ

日本モンキーセンター:広島・宮島のサル、捕獲作戦開始へ

 日本モンキーセンター(愛知県犬山市)は、広島県の宮島に放し飼いにされているニホンザル約180頭を5年計画で捕らえ、センターに移す大捕獲作戦を始める。野生化が進み、農作物を荒らすサルも現れたため、被害の拡大を未然に防ぐのが目的。今年度は餌付けされている約100頭の捕獲を目指す。>>続きを読む

 観光と生態研究のためとかで、小豆島から宮島に移したとか。

 ところが、頭数が増えるにつれて複数のグループができ、野生化も進行。ミカン園を荒らす被害も出始めたため、被害が大きくなる前に全頭を捕獲することになったという。人間というのは、勝手だな。

posted by mocamocamatari at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117322775
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。