2009年06月19日

南極観測船しらせ、解体寸前

南極観測船しらせ:解体寸前、保存活用へ売却先を再公募

 老朽化で退役し、解体を待っていた前の南極観測船「しらせ」について、政府の南極地域観測統合推進本部は19日、保存活用に向けた売却先を再公募することを決めた。くず鉄相場が下落し解体費用を賄えなくなったのが主な理由。25年間、日本の南極観測を支えた旧しらせが、スクラップ寸前で生き延びる可能性が出てきた。>>続きを読む

 生き延びて欲しいです!

posted by mocamocamatari at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。