2009年08月29日

馬の世話で人間関係構築学ぶ矯正教育

馬の世話で人間関係構築学ぶ矯正教育 島根の刑務所

 官民が共同運営するPFI方式の刑務所、島根あさひ社会復帰促進センター(島根県浜田市)は、馬の世話を取り入れた受刑者の矯正教育「ホースプログラム」を全国で初めて導入し27日、作業の様子を報道陣に公開した。人間より大きい馬とコミュニケーションを図ることで、力に頼らない良好な人間関係の構築方法を学ぶのが狙い。 >>続きを読む

 動物の世話というのは、人の心をまるくさせるものなのですかねぇ。

posted by mocamocamatari at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126729586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。