2009年09月18日

PKO部隊に自爆攻撃 ソマリア首都

PKO部隊に自爆攻撃 ソマリア首都で11人死亡

 ロイター通信によると、ソマリアの首都モガディシオにあるアフリカ連合(AU)の平和維持活動(PKO)部隊の基地で17日、爆弾を積んだ2台の車による自爆攻撃があり、11人が死亡した。

 暫定政府軍やAU部隊と戦闘を続けている急進的イスラム組織アッシャバーブが犯行を認めた。>>続きを読む

 アッシャバーブは国際テロ組織アルカイダと連携しているとみられ、アッシャバーブの報道担当者は、米軍特殊部隊が14日にソマリア南部でアルカイダの重要容疑者を殺害したことへの報復だと述べたということだ。

posted by mocamocamatari at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128354818
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。