2009年09月27日

比で豪雨、50人超死亡 台風16号

比で豪雨、50人超死亡 台風16号、4万人避難

 フィリピンのルソン島で26日、台風16号の影響による記録的な豪雨があり、マニラ首都圏や周辺地域で洪水が発生して51人が死亡した。国家災害対策本部が27日、明らかにした。行方不明も21人に上り、家屋の浸水などにより4万人以上が避難。政府は被災者の救援活動を進めている。日本の外務省によると、日本人が被害に遭ったとの情報は確認されていない。>>続きを読む

 首都圏では、河川に近い地区を中心に道路が冠水。交通機能のまひや停電で市民生活に大きな影響が出た。マニラの空港では、国内、国際線とも欠航が相次ぎ、地元メディアによると、数千人が足止めとなったという。

posted by mocamocamatari at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128994139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。