2009年10月04日

王朝絵巻にうっとり 奈良で「采女祭」

王朝絵巻にうっとり 奈良で「采女祭」

 「十五夜」の3日、奈良市の猿沢池などで、奈良時代に池に身を投じたと伝えられる采女(うねめ=女官)の霊を慰める「采女祭」が行われた。管絃(かんげん)船が秋の七草で飾った約2メートルの花扇を載せて池を巡り、観光客らは優美な王朝絵巻に見入った。>>続きを読む

 たまにはこういうものも、見てみたいなぁ〜〜

posted by mocamocamatari at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129500839
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。