2009年10月17日

酒気帯びで事故、十勝保健福祉事務所職員を逮捕

酒気帯びで事故、十勝保健福祉事務所職員を逮捕 帯広署

 【十勝川温泉】帯広署は17日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、帯広市東10南2、十勝保健福祉事務所職員岸田学容疑者(36)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、17日午前10時ごろ、十勝管内音更町十勝川温泉南12の道道で、酒気帯びの状態で乗用車を運転した疑い。同容疑者は、交差点で信号待ちの乗用車2台を巻き込む追突事故を起こし、男女2人が軽傷を負った。>>続きを読む

 酒気帯びに関しての法改正は検討されていないのでしょうか?

posted by mocamocamatari at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。